▶安芸市 しらす漁としらす競り見学体験

安芸市は「じゃこ」の聖地でもあり、昭和30年頃始まりました「しらす漁」。
その漁は「バッチ網漁」(正式名「機船船曳き網漁業」)と言い、網を引く2隻+魚を運搬する船一隻、合計3隻で行います。通年行われますが、旬は1〜4月。


【体験内容】
遊漁船に乗船し、海上に出て実際の「しらす漁」を見学します。
船上では、獲れたての生しらす(どろめ)を試食していただきます。
その後、港に戻り「しらすの競り」を見学します。
 

● 体験所要時間 : 約3時間  (8:00〜10:30) 
● 体験料金 : 3,500円(税別)
● 体験場所 安芸漁港周辺
● 東部交通 安芸営業所バス停より徒歩10分
● お問い合わせ・受付 : 高知県東部観光協議会
            TEL:0887−34−0866


【体験の流れ】
 ① 安芸漁港現地集合  午前 8:00
 ② 船長からの説明と注意事項を確認し、ライフジャケットを着用する。
 ③ 漁場に移動して、しらす漁を見学します。
 ④ 漁師さんから獲れたてのしらすを分けていただき船上にて試食します。
 ⑤ 約1時間の見学後、港に戻り「しらすの競り見学」に移動します。
 ⑥ 「競り市場」の隣では、釜揚げされたしらす(ちりめん)が天日干しされております。
 ⑦ 見学後解散します。



 








 

 

 
 


 


【JF共水連】
みなさまの保障ニーズに応えてJF共済の種類もさまざま。
みなさまに安心をお届けします。
チョコー・ノリコー・ダンシン
ねんきん・なぎさ年金

▶“いえ”の万一に備える保障

くらし・カサイ